カリキュラム

ありのままをとらえるグループワークが学びの中心に

事実から出発し、病態を、患者さんを社会背景とともにとらえ、人権を大切にする看護観を身に付けます。仲間との学びが、理論の奥にある幅広いものの見方を養ってくれます。

1年次 患者さんの立場・要求を仲間とともにふかくつかむ

事実から出発し、病態を、患者さんを社会背景とともにとらえ、人権を大切にする看護観を身に付けます。仲間との学びが、理論の奥にある幅広いものの見方を養ってくれます。
1次生カリキュラム


基礎看護学実習

患者さんの人生を知り、病気と闘う姿に学び、医療者への要望や願いを実現するための看護の基礎を学びます。患者さんの「ありがとう」に励まされ、回復力に感動し、看護の素晴らしさを実感します。

基礎看護学実習


2年次 人間の成り立ち・看護を科学の目でとらえ、働きかける

生命活動の学びを土台に各専門領域の実習を通して、患者さんの健康に生きようとする力に目的意識的に働きかける看護を学びます。
2年次カリキュラム

人間の成り立ち・看護を科学の目でとらえ、働きかける

小児看護学実習

ひとりひとりの伸びる力を育む医療・社会の役割、豊かな声かけがあって初めて豊かな言葉が生まれる人間発達の可能性を、保育園・学童・特別支援学校、小児病棟で実践しながら学びます。子どもの生命力、成長のすごさを感じます。

小児看護学実習


母性看護学実習

受け持ち褥婦や赤ちゃんから「いのちの誕生」を科学的に学びます。お母さんがもっている産む力、赤ちゃんがもっている自ら生まれる力が十分に発揮できるように、そして2人を支えるお父さんも含めて家族としてのスタートを応援します。

母性看護学実習


外科看護学実習

学生全員が、手術を受ける患者さんを受け持ち、手術見学も行います。「早くよくなりたい!」と手術翌日から起きて歩く患者さんを応援します。手術を受けた患者さんの回復する姿から、人間のもつ「自然治癒力や回復力」を実感します。

外科看護学実習


精神看護学実習

患者さんたちは、長い病気療養に加えて「精神科」への誤った見方とも闘って生活しています。実習では、優しく正直に生きてこられた患者さんたちと触れ合い、自分自身はどう生きていきたいのかが問われます。看護学生として、人として学びます。

精神看護学実習


3年次 社会との関わり、人権から患者さんを総合的にとらえる

地域フィールドの学びを土台に、患者さんの事実を広く社会的視野でとらえ、患者さんの訴えを総合的につかみ、患者さんの願いを実現する実践力をさらに発展させます。
3年次カリキュラム

老年看護学実習

4週間患者さんを受け持ち、1人ひとりの生きてこられた人生を理解し、よりよく生きるために必要な事を考え、チームで働きかけます。たとえ高齢であっても回復する姿から、人間のもつ無限の可能性を学びます。夜勤体験もします。

老年看護学実習


在宅看護論実習

本校を運営する「勤労者医療会」は地域に根ざした医療を行っています。多くの訪問看護ステーションがあり、その利用者さんのご自宅で実習をします。その方の望む生活は何かをつかみ、最大限の応援をしていきます。外出・自分史つくりなど、一緒に実践します。

在宅看護論実習