勤医会東葛看護専門学校 学生自治会&サークルブログ

雪かき

2018.01.23

昨夜からの大雪

朝早くから事務長と副校長先生と図書室の司書さんが学校の周りを雪かきしてくれました!!

ありがとうございました!

しばしのお別れです。

2017.11.30

1年生です。

産休のためしばらくお休みする担任のためにサプライズで歌をプレゼントしました。

最後は笑顔でお別れしました。

かわいい赤ちゃん産んでください。

 

 

第23回東葛祭 準備中

2017.09.28

東葛祭の準備が着々と進んでます。

皆さんをお迎えするアーチ看板も最終段階

フリーマーケットでは地域の皆さんから、たくさんの商品の提供がありうれしい悲鳴を上げています。

お化け屋敷もお化けが霊界中?!!から集まってミーティングが始まっているようです。

一般公開は明後日30日です。

 

原水禁に参加して

2015.04.15

原水禁に参加して

 初めて原水禁に参加して、歴史の事実を生の声で聴くことができたことは貴重な体験となった。被爆者の方は口をそろえて言う。「再び被爆者を作りたくない!原発0に。核兵器0に。原発で失うのは未来。」だと。頭で考えているだけではだめだと思う。辛く苦しい思いがありながら68年間生きている方々の訴えをもっともっと広めていきたいと感じた。被爆者の方々が生きている間に平和な世界になり「生きていてよかった」と思えるよう、長崎でもらってきた未来へのバトンを次の世代へと渡していく必要があると思う。

 2013年12月、強行採決した特定秘密保護法。伝えていかなくてはいけない情報が公開されず、真実も隠され、気が付いたら戦争の準備が整っていたなんてことになりそうでこわい。過去の歴史を語り継いでいくと同時におかしいことはおかしいと声をあげていくことが大切だと思う。たくさんの情報が飛び交うなかで真実を捉え、何が正しいのか判断できる目を養いたい。

平和ゼミナール~原発反対デモなどの取り組み~

2015.04.14

原発反対デモなどの取組み

 私たちは平和ゼミナールの活動として現在は原発反対を主に取り組んでいます。
 流山の地域の方々と一緒に流山市内を「原発反対!再稼働反対!子供を守れ!!」と訴えるデモ行進を行ったり、流山おおたかの森駅前でビラ配りするなどです。時には明治公園まで行き大勢の人達とデモ行進をする【さよなら原発1000万人アクション】に参加し、国会包囲して反対を訴えました。これらの活動に参加することで、原発についての危険性や原発に限らず、日本のこと、世界のこと、平和のことなど、様々な問題に目を向ける大きなきっかけになりました。そして、原発を考えるうえで原発のことだけを考えるのではなく社会保障に目を向けてその方向から原発問題をとの関連性を考えてみたり、原発と平和を結び付けて考えてみると、様々な問題はどこかで必ず繋がっていることに気が付きました。
 今の若い人たち、例えば私の友人などにこれらの問題提起してみてもほとんどの人が「知らなかった」「そうなの?」ということを言っており若者の社会への関心が非常に希薄であることが分かります。これは若者だけに限ったことではありませんが、ほとんどの人達は「私には関係ない」と思って見過ごしてしまっているのです。私はこれに非常に危機感を感じており、これからの平和ゼミナールの活動としても『今の日本では何が起こっているのか。起ころうとしているのか』などを平和ゼミナールでの経験を活かして多くの若者たちに広く伝えていき、これからの社会をどう考えていかなければならないのかをみんなで考え、変えていきたいと思っています。

2 / 3123