あゆみ

学校の概要

 本校は、医療法人東京勤労者医療会を設置主体とし、東京民主医療機関連合会と千葉県民主医療機関連合会の支援のもと、1995年4月に開設しました。当初は全日制3年課程(看護第1科)と全日制2年課程(看護第2科)を併設していましたが、諸般の事情で2013年4月から看護学科(看護第1科)のみとなりました。
 本校は開設以来「学生が主人公」という校風を守り築き上げてきました。わたしたちは、看護技術や知識の習得とともに人間としての成長は自らの力で切り拓く以外に途はないと考えています。東葛看護専門学校はその「場」を看護をめざすみなさんに提供し、学生とともに歩みたいと願っています。

沿革

1994年 12月 厚生大臣より看護婦養成所の指定を受ける。
1995年 3月 千葉県知事より専修学校設置の認可を受ける。
1995年 4月 3年課程(看護第1科)、2年課程(看護第2科)を開校
4月 初代校長 石田一宏-就任
4月 第1回入学式 看護第1科41名、看護第2科45名が1期生として入学
6月 第1回校内体育祭開催(以降、毎年開催)
10月 第1回東葛祭開催(以降、毎年開催)
12月 第1回キャッピングセレモニー開催(以降、毎年開催)
1996年 4月 第2回入学式
11月 看護第2科1期生研修旅行(以降、毎年開催 研修場所は学生で決める)
1997年 3月 第1回卒業式 看護第2科1期生44名が卒業
1998年 9月 学生自治会結成
9月 学校通信「なのはな通信」創刊号発刊
1999年 12月 推薦入学試験導入(公募推薦制度)
2000年 3月 第2代校長 三上満-就任
10月 同窓会結成
2002年 5月 看護第2科 初の田植えを実施(生命活動)
2005年 5月 看護第1科 初の田植えを実施(生命活動)
9月 開校10周年記念レセプション開催
9月 記念誌「学生とともに歩んで」刊行
10月 第3代校長 山田功-就任
2007年 9月 スクールカウンセラー着任
9月 オープンキャンパス開催(以降、毎年開催)
2008年 4月 自己点検・自己評価委員会規定
2009年 11月 ナーシングセレモニー に名称変更 (旧キャッピングセレモニー)
2010年 4月 第4代校長 竹内信次郎-就任
12月 看護第2科「学生募集停止」申請 (厚生労働省・文部科学省)
2011年 1月 外部評価委員懇談会開催
2012年 7月 公開講座 東北大名誉教授 日野秀逸先生
2013年 2月 卒業記念講演 一ツ橋大学 渡辺治名誉教授
 3月 自己点検・自己評価 外部評価委員会開催
 3月 卒業式 (看護第2科17期生 1科17期生卒業)
 3月 看護第2科閉科式典・集い 18年のあゆみ記念誌「あしたへ向かって」刊行
 3月 看護第2科指定取消承認
2014年 4月 看護第1科から看護学科へ学科名変更
 4月 第5代校長 窪倉みさ江-就任