民医連の医療・看護

民医連の医療と看護は、病気やケガを治すだけでなく、患者さんやご家族の生活の背景にある医療費や介護はもちろん、医療とは直接関係しない様々な問題や悩みにも寄り添うことで、よりよい療養環境を整える看護をめざしています。
民医連には、全国でこうした同じ考えのもと1750ヶ所以上の事業所があり、多くの看護学生が実習を行っています。
また、民医連はお金のあるなしに関わらず、困っている人の立場にたって「その人らしく」を大切に「いのちまるごと」ささえています。そのため、入院時の個室は、治療上の必要性で決められ、個室料(差額ベッド料金)を頂いていません。「経済的な理由で受診できない」方のために「無料または低額で診療を行う事業」を実施している事業所も多くあります。
東葛看護学校では、こうした本来あるべき医療・看護観も学んでいます。