教育理念

教育理念

 本校は、日本国憲法と教育基本法の理念に基づき、総合的保健医療の視点から、看護師として必要な基礎的知識・技術・素養を習得させるとともに、平和で豊かな社会建設の形成者として貢献できる民主的で人間性豊かな看護の専門家の養成をめざす。

教育目的

本校は、看護師として必要な知識及び技術を習得させるとともに、その特性を養い地域医療の発展充実に寄与し、広く社会に貢献できる人材を育成することを目的とする。

教育目標 

  • (1)患者や地域住民の立場に立つ医療の実践者を育成する。
  • (2)対象に応じた総合看護が実践できる基礎的知識と技術を習得する。を考え、その専門分野の進歩に学び、
  • (3)科学的視点から看護を考え、その専門分野の進歩に学び、自己を向上できる能力を養う。
  • (4)看護職に誇りと責任を持ち、多くの人々との連帯のなかで自主的に行動できる豊かな教養と思いやりを持った人格を育てる

教育宣言

 今日も学生たちは通ってくる。江戸川のほとりのこの学校へ、自転車で、バイクで、徒歩で、雨の日も風の日も。
 1995年創立時、学校は「憲法と教育基本法」をあらゆる教育活動の土台に据えることを宣言した。その初心は不変である。無数の生命を奪った戦争への深い反省と人間として生きる権利の深い自覚なしに、医療も看護も、そして教育も成り立たない。
 私たちの学校は、看護に不可欠なたしかな知識・技術を身につけ、愛にみちた心豊かな看護師を育てる。それとともに平和や、人間が輝く社会への熱い情熱と社会に向けた広い視野をもった人間を育てる。
 そのために私たちは、力をあわせて次のような学校・教育をめざす。

  • ●学生が「学び」と学校生活の主人公となり、友情をはぐくみ、自主と自治と協同の力が育つ学校。
    しめつけや抑圧で育つ人間性はない。看護に不可欠な豊かな人間性、人間への理解力は自主・自治の中でこそ養われる。
  • ●たしかな知識・技術を身につけていく厳しさと、はげまし、助け合いの暖かさを合わせ持った学校。
    「学ぶ」とは厳しいことでもある。学校には自覚的な規律にもとづいたひきしまった雰囲気がなければならない。同時に、私たちはどんな場合でも学生を深く信頼し、暖かいはげましを送りつづける。
  • ●教職員も学生もうちとけ合い、ともに苦楽を分かち合い成長していける居心地のいい学校。
    学生は自己形成途上にあり、たくさんの苦悩を抱え”よりどころ”を求めている。私たちは人間的自立への応援歌を送りつづけたい。そして、私たち自身も学生とともに成長する。
     「教育とは、ともに希望を語ること」。希望とは、人間への信頼、明日への信頼、そして自己への信頼にもとづいた持続的な感情である。私たちは、勤医会東葛看護専門学校が希望をはぐくむ青春のキャンパスになるよう力をあわせて進むことを宣言する。

2003年12月1日 勤医会東葛看護専門学校